葉酸の効果とは?なぜプレママに必要なのか

葉酸は妊娠のお守りとしてぜひ飲んでおきたい栄養素!

葉酸は妊娠のお守り

健康志向が高まる中、葉酸という栄養素が注目を集めています。
特に妊活中の方や妊娠初期でマタニティライフを送り始めた方にとって、葉酸はしっかり摂っておきたい成分だということは良く知られていますね。
母子手帳にもその必要性について記載されているほど、葉酸は妊娠と深い関係のあるものなのです。

しかし、なぜ葉酸が摂取しておきたい栄養素なのか?と言われると…実はその理由を良く知らずにいる方も少なくはありません。
実は私のその一人でした。

すぐに授かると思っていた赤ちゃんに出会えない焦り

すぐに授かると思っていた赤ちゃんに出会えない焦り

管理人のノッコです。結婚して5年目、38歳の主婦です。
主人も私も子供好きで、結婚前から子供がいたら楽しいよね~と子供ありきの家庭の話をよくしていました。

結婚2年目までは主人との生活も楽しいし「赤ちゃんは授かりものだし、まだいいかな」という気持ちで過ごしていました。
実は私、結婚前に思い立ってブライダルチェックを受けたことがあったのです。
結果は良好で、体の機能的には十分妊娠出来るという結果を手にしていたという自信もあり、
「生活が落ち着いたら産めばいいかな、赤ちゃんは欲しいと思えばすぐに授かるもの」
とたかをくくっていたのです。

ところが、私のそんな考えは結婚4年目には焦りに変わっていきました。
毎月判を押したようにやって来る月経、それは妊娠していないことを突きつけられる現実でもあります。
いつもは楽天的な私も、そのたびに人知れずトイレで涙を浮かべるようになりました。

いったい私の体の何が悪いの?なにか私なりに出来る事は無いのかな?
赤ちゃんを授かるために、まずは栄養面について調べて試してみることにしました。

そんな私が知ったのが、妊活で葉酸が有効だということでした。

妊娠してからでは遅い!葉酸が必要な理由

葉酸の効果とは?なぜプレママに必要なのか

葉酸とはビタミンB群の中の一つをさし、ほうれん草の葉っぱの中から発見されたことから「葉酸」と名づけられました。
かわいい植物の若葉がグングン成長していくときに、DNA情報を伝え細胞分裂を促すのに欠かせないのが葉酸です。

葉酸は、人間の体でも同じ働きをします。
ママお腹の中で受精卵が育まれるとき、細胞の分裂とDNAの形成が目まぐるしく繰り返されます。
この時、大量の葉酸が必要とされます。
その量は通常の2倍以上!

つまり葉酸が不足してしまうと、胎児の細胞分裂がうまくいかなくなり、細胞そのもの・特にDNAのコピーをする際のエラーが起こりやすくなってしまうのです。

こうした細胞とエラーの積み重ねが
胎児の先天性異常
につながる可能性がとても高いのです。

また、葉酸は血管を強くして血流を良くする効果があります。
受精卵が子宮の中に着床出来たとしても、母体の血流が悪いと受精卵へ十分な栄養が届けられずにそのまま妊娠が継続できない場合もあります。

そんな葉酸の効果を赤ちゃんに届けるためには、妊娠の少なくとも3か月前までには葉酸を注意して体に摂りこんでおく必要があります。

葉酸をしっかり摂取しておくことは、赤ちゃんにママが最初にしてあげられる効果的な愛情表現の一つと言えるかもしれません。

葉酸を効率よく摂るための食生活

葉酸が赤ちゃんを迎えるための体作りにこんなに大切なものだったとは…。
特に妊娠初期から中期の大切な時期には、1日に400μgの葉酸が使われてしまうのです。

400μgの葉酸というと…例えばほうれん草ですと、なんと200gです!
しかも葉酸は熱に弱く、しっかり摂取するには生のままほうれん草を食べなくてはなりません。
いくらなんでも、毎日生のほうれん草をそれだけ大量に食べることを続けるのは大変そうです。

そこで、私は葉酸のサプリメントの事も調べてみることにしました。
サプリメントなら毎日コンスタントに葉酸を摂取できますし、なんといっても手軽です。
ところが、いざ葉酸サプリメントを試してみようと調べれば調べるほど、一般的にネットで紹介されている内容が矛盾だらけであることに気が付いてしまいました。

これは、ただただ情報を鵜呑みにして葉酸サプリメントを飲み始めてしまったら、特に大切な妊娠初期にとんでもないことになってしまうかも!?

そこで、本当に安心で安全にしっかり葉酸が摂取できるサプリメントの事をまとめてみようと考えました。

妊娠だけじゃない!葉酸の嬉しい効能

はじめにお伝えした通り、葉酸とはビタミンB群の一つで、貧血の予防に無くてはならない栄養素でもあります。
また、葉酸の持つ細胞分裂の促進は、大人の私たちにとっても新陳代謝の促進につながり、アンチエイジング面でも期待できる栄養素です。

そんな葉酸の効果も合わせてまとめてみましたのでご覧くださいね。
ノッコ(2016/1月)