1. ホーム
  2. 妊娠のための必須栄養素
  3. ≫妊娠中でも安心なサプリメントの選び方

妊娠中でも安心なサプリメントの選び方

妊娠中だからこそサプリメントを有効活用したい!

妊娠中のサプリメント選び

おなかの赤ちゃんが健康に育つようにと思うのは、妊婦さんならごく自然な願いです。
そのため栄養が不足しないように食事や飲み物もしっかり選んで摂りたいですよね。

ところが妊娠中に必要な栄養は、現代の日本の普段の食事だけではとても賄いきれていないのをご存知ですか?
私は知りませんでした…。

何故これだけ日本には食べ物があふれているのに、栄養不足になってしまうのでしょうか?気になって調べてみました。

野菜の栄養はどんどん減っている事実!

栄養はドンドン減っている

私が子供の頃のほうれん草は、根っこが赤くて茎が太く、葉も濃い緑色でびっしり産毛が生えていて味も濃かった記憶があります。
ところが最近スーパーに並んでいるほうれん草は、色が薄く茎も細め、産毛はささやかに生えているくらいで、サラダとして生で食べられるほどクセがありません。

実はほうれん草に含まれるビタミンCや鉄分は、ここ50年の間になんと1/5にまで減ってしまっているのです。
他にもトマトや小松菜、ブロッコリーやニンジンなど、おなじみの野菜は軒並み栄養価が下がっています。
つまり普通に食事を摂っているだけでは、野菜に含まれる栄養は不足しやすいのです。

和食離れも栄養不足の原因に!

和食離れ

さらにいまや日本人のうち70%の方が、野菜不足な食生活を送っていると言われています。
その原因は和食離れにあります。

和食は3大栄養素のタンパク質・炭水化物・脂質をバランスよく摂れるうえ、野菜や海草などビタミン・ミネラルを豊富に含む食材を使うので、大変健康的です。
ところが忙しい現代人にとって、調理する方も食べる方も手間がかかってめんどうだと、避けられてしまいがちなメニューが多いのです。

こうした理由もあり妊娠前と変わらない食生活を送ってしまっていては、とてもではないですがしっかり栄養を赤ちゃんに届けるほどの栄養は摂り切れないのが現状です。

妊娠中に安心なサプリメントを選ぶコツ!

天然由来100%?
妊娠したらもうお腹の赤ちゃんは待ってくれません!
日々すくすくと頑張って育ってくれる赤ちゃんのためにも、食事で摂り切れない栄養はサプリメントを有効活用して摂取しましょう。

実際に妊活をしている私がおすすめする、安心で安全なサプリメントを選ぶコツをまとめてみました。

妊娠に必要な栄養素が配合されているか

サプリメントを何種類も飲むのは管理も大変ですしお財布にも痛いですよね。さらに錠剤を多量に飲むのは、肝臓に負担をかけてしまうので長い目で見るといい影響はありません。
カルシウムや鉄分、ビタミンミネラルの他にも必要な成分である複数配合されているサプリメントを選ぶと手軽で便利です。

欲しい栄養を必要量摂ることが出来るか、過剰摂取に配慮されているか

葉酸は妊娠3か月前から妊娠初期に摂取することを厚生労働省から推奨されている栄養素です。また、ビタミンaは妊娠中必要な成分ですが、過剰摂取は良くありません。複合タイプの妊活・妊娠サプリメントを選び時には、欲しい栄養素をきちんと摂りつつ過剰摂取
したくない栄養素に配慮されていることが大切です。

添加物が入っていないか

妊娠中という大切な時期にも飲むことを考えたなら、添加物が入っていない・または極力使われていないサプリメントかどうかを原材料ラベルでチェックしましょう。また原材料ラベルには多く使われている順に材料を記載しなくてはいけないことが定められています。ブドウ糖がほとんどで栄養素はごくわずか…なんてサプリメントもありますので注意が必要です。

残留農薬や放射能のチェックがなされているか

栄養素を凝縮したサプリメントには、一緒に残留農薬や放射能も濃縮されてしまっている場合があります。妊活中から産後にかけての大切な時期だからこそこちらのチェックがしっかりされているサプリメントを選びたいものです。

すべてのチェックをクリアしたオススメの葉酸サプリ