1. ホーム
  2. 天然葉酸VS合成葉酸
  3. ≫葉酸摂取量を楽にクリアする方法

葉酸摂取量を楽にクリアする方法

ベビ待ち女性の葉酸摂取量ノルマはこんなに多い!

yousan50-1

ベビ待ち女性が摂取しておきたい栄養素にはたくさんの種類があり、しかもそれぞれに摂取しておきたい必須の量があります。

特に葉酸のように、妊娠するための体作りから赤ちゃんの先天性異常を予防する働きがある成分は、きちんとした量をここぞというタイミングで摂取しておきたいものですよね。

ここでは「葉酸は妊活のお守り」という言葉を聞いた妊活中の管理人が、いざ葉酸を摂ろうとしたときに困ったり大変だなと感じたりした事をまとめてみました。

妊活女性が葉酸を摂取しておきたい理由とは?

yousan50-2

妊活中の方とは、考え方を変えれば「いつ妊娠してもおかしくない状態」の女性です。
そのため栄養素も妊娠初期に必要な量を意識しておくことが大切です。
特に葉酸の摂取量は、妊娠したいなと考えたその日から妊娠初期と同じ量にしておくことを産婦人科の医師も勧めています。

というのも葉酸は、細胞分裂をする際にDNAのデータを新しい細胞にコピーする働きを助ける力を持っていることが様々な研究や臨床実験で分かっているからです。

特に妊娠初期に神経系の組織のベースである神経管が形作られるときに葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんに先天性の異常が起こる確率が70%も高まってしまうことは知っておきたいポイントです。

神経管の先天性障害とは

赤ちゃんの運動機能への障害となるだけでなく、最悪の場合は脳自体が発達せずに死産となってしまう恐れがある先天性障害の事

つまり妊活中から葉酸を不足させないことは、母親が赤ちゃんのために自ら出来る先天性の障害を予防するために効果的な方法と言えるでしょう。
その他にも葉酸には

  • 血球の生成を促すため貧血の改善に役立つ
  • 子宮内膜の細胞を充実させて着床しやすい環境に整える助けをする
  • 排卵前の卵子の老化を防ぐ抗酸化物質
  • 不安定になりがちな妊活中の精神面を穏やかに保つ効果(うつ病の改善)

など、妊活中の方が体調を整えるために心強い働きをしてくれます。

妊活中から妊娠初期の葉酸の摂取量は通常時の倍!

それでは葉酸はどのくらい・どのタイミングで摂取すればいいのでしょうか?
妊活中の管理人が詳しく調べてみました。

妊活中から妊娠前の方はその約倍量・400μgの葉酸が必要とされています(厚労省発表の資料から)。
これは通常の成人の倍量で、単純に考えても食事で葉酸の摂取ノルマをクリアするには食事の内容をかなり意識しなくてはならないのです。

それでは実際に自分はどのくらい葉酸を摂れているのかな?
気になったので、まずは管理人が実際に食べた一日のメニューに含まれていた葉酸を調べてみました。

  • 朝…レーズンパン6枚切り1枚・161kcal、葉酸19.8㎍
  • 昼…焼肉定食・603kcal、葉酸95.72μg
  • 夜…たらこスパゲッティ・642kcal、葉酸56.51μg
  • ほうれん草サラダ(ベーコンなどトッピング入り)…150kcal、葉酸129ckal

総カロリー1556kcal、総葉酸量301.03μg←100μgの葉酸不足!

この時の食事内容は野菜も肉もバランスよく摂取出来ていましたし、たらこスパゲッティにも葉酸を多く含む刻みのりを乗せて、自分なりにしっかり葉酸量をクリアしたなと感じていました。
が…実際はこのように妊活に必要な葉酸は摂りきれていなかったことが分かりました。

しかも葉酸は水に溶けやすく、さらに加熱すると壊れてしまう栄養素なので、計算上よりも少なくなってしまっていることが十分考えられるのです。

かといって食事自体の量を増やすと、カロリーも跳ね上がって太ってしまい、これも不妊の原因となってしまうので避けたいところです…。

やはり食事からだけで葉酸を摂取するのは難しそうだな、ということが、この調査で管理人は実感することとなってしまいました。

不足必至な葉酸を確実に摂取する方法とは?

ベルタ4錠

食事からだけではなかなか摂取しきれない葉酸の量をクリアするために管理人が選んだ方法は、葉酸サプリを飲むことで足りない分を補う方法でした。

特に妊活中から飲めるタイプの葉酸サプリメントなら、葉酸以外にも妊娠するときに摂っておきたい栄養素が複合されているので栄養バランスもとりやすくなり便利です。
ただ、葉酸とうたっているからといって、どのサプリでもいいかというと…そうではないのが難しいところです。

このサイトでは、実際に管理人が気になった葉酸サプリについて調査した内容もまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

管理人ノッコの葉酸サプリ体験