1. ホーム
  2. 葉酸サプリ体験
  3. ≫ベジママ葉酸サプリを実体験

ベジママ葉酸サプリを実体験

妊活中のノッコがベジママの葉酸サプリを実際に試してみました

ベジママ

妊活をしていると、体質とはその人その人で本当に異なるのだなとしみじみ思います。
これなら赤ちゃんが授かる、あの人が妊娠出来た、という方法を試してみたからと言って、必ずしも妊娠出来るかというとそうではないのが悩めるところです。

もしなかなか結果が出ないのなら、新しいチャレンジを取りいれるのもいい刺激になるのが妊活だと感じます。

今回1か月間毎日飲み続けたサプリ・ベジママは、ピニトールという新しい成分が配合された珍しい葉酸サプリです。

なかなか赤ちゃんを抱っこするまで至らない管理人ですが、リフレッシュの意味も込めて、新しいチャレンジをしてみました。
どの葉酸サプリを選べばいいのかわからない…そんな方の参考になれば嬉しいです。

■注文した2日後に届きました、待たされた感は無し

ベジママの葉酸サプリを注文したのは、午前中でした。
届いたのは2日後の午後、時間や日付指定をしなかったので遅くもないという印象です。

ベジママ到着

はじめ届いた時に宅配ラベルの「関西鉄工」という文字を見て、主人が私の名前で機械部品でも通販したのかな?なんて思いましたが、よくよく見ると「VEGESTORY 植物工場物語」 の文字が…。

外箱も無地の白なので、中身が葉酸サプリだとわからないように配慮されているという印象です。

中身一式を写真付きでご紹介します!

ベジママの同封物

  • ベジママ葉酸サプリ本体(120粒・約1ヶ月分)
  • ママニック葉酸サプリ 商品紹介パンフレット
  • お買い上げ明細
  • VEGESTORY通信(毎月入ってくるプチ会報)
  • 飲んだ方の体験談をまとめたリーフレット
  • ベジママの感想を記載するアンケートセット(用紙、切手付き封筒、口コミ投稿で抽選プレゼントのお知らせ)

パンフレットは、さすが鉄工メーカーという感じで、ピニトールという新しい成分の事が分かるように説明されていて、製品に即した分かりやすいものでした。

だからと言って固すぎる感じではなく、読みやすかったです。

私が今回感激したのは
「手書きのご挨拶状」
です。

5
印刷物で手書き風ではなく真の手書きでした。
内容も「妊活がんばってくださいね」と言ったデリケートなものではなく、世の中の話題を盛り込んだもので、お心遣いが感じられました。

そしてパンフレット類の下からいよいよベジママの登場です。
専用の中敷きにしっかり守られて梱包されていました、さすが鉄工メーカーですね。

しっかりした中敷き

ベジママの良いところは、たとえ一回だけの購入でも定期の購入でも、最初の一本だけは定価5500円(税別)の50%OFF・2750円で購入できるというところ。
送料も無料です。
さらに初回だけ全額返金制度があって、万全のサポート力です。

なので、ベジママはかなりお得にお試し出来ると思います。

もし気に入って継続する場合は、改めて定期コース(ずっと15%OFFの4680円・送料無料、 税別)にも申し込めますし、当初のコスパの面でもおすすめです。

ただ、ベジママの定期コースは他の葉酸サプリに比べて割引率が低く、続けていくとなると少し高くなります。

  •  ベルタ葉酸サプリの定期コース…33%OFFで3980円(税込)
  • ママニック葉酸サプリの定期コース…30%OFFで3500円(税抜)

もちろん葉酸サプリは長い期間続けていくものなので、飲みやすさや体質に合うかどうかも総合的に考えてから選ぶものですが、予算面では少しだけマイナスポイントかなと感じました。

■ベジママ葉酸サプリを開封してみました

ベジママ葉酸サプリのボトルはふたをねじって開くオーソドックスなタイプです。
ふたと本体の素材が違っていて、ふたの方が重く、それほど力を込めなくても開けることが出来ます。

ベジママ開封

ボトルの中にはまずビニールの緩衝剤、そして中身はこちらです。

ベジママ錠剤

乾燥剤は錠剤の中に混ざって入っていました。
中身を出したついでにサプリの数を数えましたが、120粒ちゃんと入っていましたよ。

ベジママ葉酸サプリの大きさを測ったら、8mmと小さ目。

ベジママ小さめ

こちらを1日4粒飲みますが、厚みが薄いので、のどに引っかからずにするんと入っていきます。

色はベジママという名前にふさわしいモスグリーン。
着色料が入っているのか気になったのでベジママの成分をボトル裏面で確認しましたところ、入っていませんでした。

ベジママ成分

ルイボス茶抽出物やアイスプラント末の配合率が高いので、自然原料の色だということが分かります。

ついでに気になる葉酸についても確認しました。
成分表には「葉酸」と明記されていたので、ベジママの葉酸は吸収率が良い人工葉酸だということも分かりました。安心です。
お味の方ですが、ベジママはおいしいです(笑)。

口に入れてしばらく置くと、香ばしい味やほのかな酸味とともにお茶の葉をかじったような風味がお口に広がります。

とはいってもずっと含んでいると苦味がしてくるので、やはり服用するように設計されたサプリメントなのでしょうね。

■工業メーカーが妊活サプリを産み出したその訳は?

ところでなぜ関西鉄工さんといういかにもアイアンマンな企業が、葉酸サプリという畑違いの製品を開発したのでしょうか?

気になったので調べてみたところ、なんときっかけは新しい事業として植物工場を作ったことだったのだとか。

そこで試みとして栽培されたのがアイスプラントという野菜だったのです。
アイスプラントに含まれているピニトールは、糖を代謝する働きをサポートする成分で、糖尿病患者さん向けのサプリに広く採用されているので、その点では特に目新しい成分というわけではありません。

せっかくクリーンな環境で安全に栽培されたアイスプラントで、何か新しい試みは出来ないものか?

そこで関西鉄工さんが、アイスプラントについて深く掘り下げて調査したところ、ピニトールは不妊原因の一つである多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果がある成分であることが分かったのです。

アイスプラント

多嚢胞性卵巣症候群とは

卵巣の中に卵胞が数多く出来てしまい、成熟した卵胞が育たずに排卵障害を起こす不妊症状。原因の一つに糖代謝が上手くいかない事があげられる。

多嚢胞性卵巣症候群が酷くなると、卵巣の壁を硬くしてしまって自然な排卵を望めなくなる恐れがあります。
そうなってしまった場合、腹腔鏡手術で卵巣に直接穴をあける等、外科的な治療が必要となってしまうのだとか。

実は多嚢胞性卵巣症候群とは、はっきり分かっている不妊原因の中で3本の指に入ると言われている程珍しくない病気です。つまり誰でもなっている可能性があるかもしれない不妊原因なのです。

原因は分からないけれどなかなか赤ちゃんが来てくれない…という悩みを持つ方なら、試して損はない成分がピニトールだと言えるでしょう。

■婦人体温計が天国へと旅立ってしまいました

基礎体温計

基礎体温を測っていた体温計を、なんと…寝ぼけてかじってしまい、破壊しました。
なんて食いしん坊なんでしょう…。
そのため今回は基礎体温表が作れませんでした。お恥ずかしい…

そこで、新たに購入した東芝の基礎体温計と記念撮影してみました。
この体温計はスマホアプリと連動できるので、グラフをつけなくてもいいところが気に入りました。

今までは測った体温を体温計に1週間程記録しておくことは出来たのですが、グラフに書き直さなくてはならなかったのでけっこうストレスでしたが、これからはスマホに記録しておけるのでかなり気が楽です。

基礎体温をつけ続けるのは、地味に大変でしたから…。

■ベジママを飲んだ一か月、続けやすい葉酸サプリメント

ベジママ1カ月

ベジママを飲み続けた一か月生活でしたが、仕事が忙しい週でもふらつきやめまいを感じずに過ごせました

もちろんその前からもマルチタイプの葉酸サプリは続けているので、やはりこれは葉酸を始めとした栄養素が体をめぐって働いてくれているということだと、確かに実感しています。

先月化学流産をしてしまったのですが、今月から妊活を再開していいと先生に言われたので気張りすぎずに頑張っていこうと思っています。
またお腹に帰ってきてくれるといいな、卵ちゃん待ってるよ。

葉酸サプリ「ベジママ」の公式サイトはこちら。

ベジママ頑張る