1. ホーム
  2. 天然葉酸VS合成葉酸
  3. ≫葉酸サプリの口コミから見た選び方

葉酸サプリの口コミから見た選び方

クチコミで人気のサプリに共通するポイントはコレだった

yousan49-1

妊娠するための体作りに欠かせないのが、必要な栄養を毎日適切な量摂ることです。
それは分かっているのだけれど、自分自身の食事の管理はけっこう難しいものではないでしょうか?

管理人が油断すると意外とやってしまっている普段の食生活の例について、恥を忍んで告白します…。

  • 朝は食欲もないので食べずに出かける
  • 昼は忙しいとお菓子をつまんでお昼を済ませてしまう
  • 夜はビール片手に揚げ物やおしんこなどのおつまみを食べて一日を〆る

こうした食生活をしてしまった時に前後の食事で栄養面をフォローするというのは、実際にやろうとすると大変なものです。

そこで活用したいのが、葉酸サプリの存在です。
ここでは日ごろ不足しがちな栄養素・葉酸を効率よく手軽に摂取出来ると人気の葉酸サプリメントの選び方について管理人が気が付いたポイントをまとめてみました。

公式サイト、ボトル裏面、説明書、パッケージなどに原材料名が記載されているかどうか

管理人が葉酸サプリを購入しようと調べ始めた時に、成分やその量がどこにも公表されていないものが少なくないことに驚きました。
葉酸は平常時で230μg、妊活中や妊娠初期には400μg必要です。
ただ「葉酸や栄養が配合されています」だけでは取り返しのつかない事になってしまうのでは…と心配になりました。

特に店頭でなかなか手にすることが出来ない通販のサプリを選ぶときには、公式サイトにきちんと原材料が記載されている方が安心できます

葉酸だけのサプリよりマルチタイプが便利

yousan49-2

葉酸サプリを栄養素の面で見ていくと

  • 葉酸だけが配合されたサプリメント
  • 葉酸の他にも栄養成分が配合されたマルチタイプのサプリメント

の2タイプに分かれます

値段を比較するともちろん葉酸だけのサプリの方が安価なのですが、選ぶならマルチタイプの葉酸サプリの方が便利です。

葉酸は妊娠初期の赤ちゃんの先天性異常を予防するために欠かせない栄養素ですが、それだけでは働くことが出来ません。
ビタミンCやビタミンB6など、葉酸の活動を補助する栄養素が必要です。

また、葉酸は貧血予防の効果があることでも知られていますので、合わせて鉄分と一緒に摂取することも妊活中から妊娠初期の体に役立ってくれます。

もちろん葉酸以外の栄養素を食事から摂れれば問題ありませんが、葉酸と同じように熱に壊れやすいビタミンCややはり不足しがちなビタミンB6などを食事から…というのは手間がかかって面倒なものです。

妊活中から妊娠初期、そして妊娠中から授乳までの体作りを目的にするのなら、必要な栄養素マルチタイプで栄養素が複合されているものがおすすめです。

無添加、放射能スクリーニング検査など安全面も配慮しているか

食品添加物は一概に悪いものとは言えません。
例えばビタミンCがオレンジジュースの酸化防止剤として使われていることがあります。
気をつけたいのは、特に必要ではない食品添加物が使われていないか?をしっかり見極める事です。

特に着色料の多くは、見た目の美味しさを演出するためにはプラスかもしれませんが、発がん性や催奇性が取りざたされる事が多い添加物で、体作りのためには必要ではないものです。

また国内の天然原料を使っているという葉酸サプリならば、放射能スクリーニング検査を受けているかどうかも気にしておきたいところです。

葉酸の種類なら人工葉酸を選ぶ

葉酸という栄養素には、注目すべき二つの種類があります。
一つ目は天然原料から摂取した天然葉酸、そしてもう一つは化学的に作り出した人工葉酸です。

イメージ的にはいかにも体に良さそうな天然葉酸を選びたいところですが、残念ながら天然葉酸の吸収率は大変悪く、摂取した量の半分しか体の中で働きません。
人工葉酸は、天然葉酸では難しかった吸収率を80%以上に高めるよう研究・開発されたものです。

天然葉酸と人工葉酸の選び方ですが、ボトル裏面やパッケージ、公式サイトなどに発表されている原材料名に「葉酸」と記載されていれば人工葉酸です。
もし天然葉酸なら、抽出した原材料名が書かれていて、葉酸とは明記されていませんので目安にしてみてください。

実際に購入したサプリの体験談をこのサイトでまとめてみました

yousan49-3

葉酸についていろいろ調べていくうちに気が付いた点をもとに、実際に購入して試してみた体験談もこのサイトでまとめています。
管理人ノッコの葉酸サプリ体験談

やはり味や飲みやすさ、パッケージの開けやすさ、メーカーの対応などは買ってみないとわからないものですから。

良かったら参考にしてみてくださいね。