1. ホーム
  2. 葉酸の基礎知識
  3. ≫葉酸が女性の体におすすめなワケとは?

葉酸が女性の体におすすめなワケとは?

葉酸には女性に嬉しいあんな効果やこんな効果もあった!

葉酸が女性の体におすすめなワケ

管理人ノッコが妊活中だからということもありますが、ここ最近ファッション雑誌の表紙に「葉酸」の字を見ることが増えてきています。

ついつい気になってページをパラパラ開いてみると、葉酸が今や妊活中の私や妊娠初期のプレママの方だけでなく、女性全般におすすめの栄養素だということが特集されていて、これは女性にとっての葉酸のメリットについてもっと詳しく調べてみたいなあと思い立ちました。

ここでは、葉酸が私たちの体と心にもたらしてくれる効果・効能についてまとめてみましたのでご覧くださいね。

新陳代謝のために不可欠!ビタミンB群のひとつが葉酸

葉酸とはビタミンB群の一種です。

そういえばビタミンビタミンと言葉では行っているけれど、「ビタミンっていったいなんぞや?」と思ったので調べてみたところ

  • ビタミンは、炭水化物、脂質、たんぱく質(3大栄養素)を分解・吸収する際に必要な物質。
  • 必要な摂取量は㎎やμg単位と微量で済む。
  • 特に酵素の働きには欠かせないのが各種ビタミンで、種類ごとでそれぞれ働き方が違う。
  • ビタミンが不足すると3大栄養素を摂取しても十分に分解・吸収出来ない。
  • そのため体調が悪くなる(ビタミン欠乏症)。

ということが分かりました。

はっきりと病気なわけではないけれど、なんとなくだるい・疲れやすい・寝つきが悪い・食欲にばらつきがある…という症状が気になっている方は、ビタミン欠乏症になっている可能性が高いというわけなのです。

そんなビタミンの中でも、ビタミンB群は特に細胞の代謝にはなくてはならない物質です。
炭水化物、脂質、たんぱく質(3大栄養素)を使って体の細胞を古い物から新しいものへ入れ替える時に、ビタミンB群が不足してしまうと、もれなく代謝が上手くいかなくなってしまうのです。

特に葉酸は、細胞の中のDNAを作り出すときに必要とされるビタミンという点は見逃せません。
不足してしまうと新しい細胞がつくられる早さが遅くなったり、未成熟でエラーを持つ細胞が生成されやすくなったりしてしまいます

こうしたことから妊娠初期に葉酸が不足すると、受精卵が胎児へと育っていく間に細胞分裂時にDNAが正しくコピーされず、先天性障害が起きる可能性が多くなってしまうので、葉酸は産婦人科医が必ず薦める栄養の一つなのです。

葉酸は女性の体に嬉しい効果・効能を持っています

そんな葉酸には他にも

  • 赤血球の合成を進めて貧血を予防
  • 食べ物から摂取したタンパク質を再合成して体のパーツを作り出す

時に必要なビタミンです。

そんな葉酸は、不足すると美容面でかなりの悪影響があります。

葉酸は不足すると悪影響が

赤血球が不足すれば鉄分も不足し貧血気味となります。
赤血球の色である赤い色味も薄くなりますので、血液の色も薄くなり、いわゆる「顔色が悪い」状態になります。
つまりお肌の色ツヤが悪くなってしまうのです。

またお肌はたんぱく質で出来ています。
たんぱく質は体の中で作り出すことが出来ない栄養素ですので毎日食べ物から摂取する必要があるのですが、たんぱく質だけではお肌の組織になる事は出来ません。
体の中で酵素などを使いながら、たんぱく質を分解・合成しなおしてお肌の細胞へと作りかえられていきます。

その時に起きる化学変化の時に必要なのが、葉酸の力です。
葉酸は形の整ったキメの細かいお肌を作り出すためにも、肌内部のコラーゲンに弾力と厚みを与えてハリと柔らかさを保つためにも、必要不可欠なものなのです。

メンタルの安定にも葉酸はおすすめ

メンタルの安定にも葉酸はおすすめ

葉酸は、こころの状態を安定させるセロトニンという神経伝達物質を作り出す時にも使われるビタミンです。
セロトニンは別名ハッピーホルモンと呼ばれ、楽しく前向きな気持ちにさせてくれ、メンタルを安定させてくれる性質があります。

また、うつで苦しんでいる方の食事には、葉酸が足りていないという研究結果が発表されて話題になったそうです。
そこでうつの薬を服薬するときに、葉酸を摂取しておくと効果が30%ほどあがったということも実証されています。

美容にとって、こころの潤いは外からのスキンケアと同じがそれ以上に大切なもの。
葉酸は体の中からお肌やメンタルをサポートしてくれる、女性なら積極的に摂りたい成分だということが分かりました。

妊活の後、勿論きれいなママと呼ばれたいな。
そんな私の夢を叶えてくれそうなのが、葉酸かもしれません。